引越し 近所 コツ

歩いて数分、または、車で30分ぐらいまでの近場の引っ越しのコツを紹介します。

 

近所の引っ越しでは
・土地勘がある
・移動時間が少ない
・事前・事後に何度も行き来ができる
などのポイントを抑えて、賢く引っ越ししましょう。

 

準備や掃除が柔軟にできる

引越し先が近い場合、事前に引越し先の掃除をしたり、退去する方の掃除を引越し後の翌日にすることもできるなど柔軟な対応が可能です。

 

実際の引っ越しでは、時間が押してしまい、夜遅くまでかかってしまうことも多々あります。

 

近場の引っ越しでも引っ越しシーズなどでは、この傾向は高く、私もその経験があります。

 

なので、近場の引っ越しでも、引っ越し翌日は、できるだけ予備日として明けておくことをオススメします。
事後の掃除や後始末、引き渡しの立会など、意外にやることがでてくるものです。

 

自分で運べるものは、自分で運でしまう

引っ越し先に、予め荷物が運びこむことができるなら、自分の車や知人から車を借りるなどして、特に壊れやすものや梱包しずらいものなどを中心に、自分で運べる物は運んでしまうとよいでしょう。

 

自分で運べば、引っ越し費用も安くできる

 

自分で運べるものは自分での運ぶことで、冷蔵庫・洗濯機など大物だけを引っ越し業者さんに運んでもらうと、引っ越し料金をグッと節約することができます。

 

単身パックで運べる量にまで減らせると、荷物が届くのに2,3日かかる場合がありますが,荷物の搬出と搬入もやってくれ、同一市内の場合2万弱で引越しできます。

 

引越し料金は、トラックの大きさ人件費で大枠が決まります。

 

トラックの大きさは、荷物の量によって決まり、人件費は、荷物の量と移動による拘束時間で決まります。

 

近場の引っ越しでは、移動時間は少ないので、引っ越し業者さん運んでもらう荷物の量を減らすことができ、
トラックのサイズ小さくでき、搬入と搬出の時間を少なくし、人数を減らすことができれば、引っ越し料金を下げることができます。

 

近所への引っ越しは、単身パックでなくても、複数の業者さん早め相見積もりして競争してもらうことで、驚くほど安い費用ですませることができます。

 

⇒複数業者さんへの一括見積依頼へ

 

安すさより、楽な引っ越をしたい!

引っ越しは、遠くへの引っ越しでも、近くの引っ越しでも、結局、やらなければならいことは同じです。

 

近所への引っ越しだからこそ、なるべく業者さんにやってもらって、楽に引っ越したい!という方も結構います。

 

最近は、大手の業者を中心に”おまかせパック”のようなフルサービスが用意されています。

 

しかし、各社でサービス内容に違いがあり、移動距離によっても費用が変わってきます。

 

楽な引っ越しでも、早めに複数の業者さんに見積と提案をもらうことで、満足度が高く、しかも費用もリーズナブルな引っ越しができます。

 

⇒複数業者さんへの一括見積と提案依頼はこちらから